2021年10月20日(水)15時〜 【限定22席】アフタヌーンコンサート〜魅惑のカンツォーネとイタリアオペラの世界〜@小金井 宮地楽器ホール

テノールとバリトンの歌声を、少人数のサロン形式で贅沢にお楽しみください。

カンツォーネとは、イタリア語で「歌」という意味ですが、特にナポリの大衆歌曲(カンツォーネ・ナポレターナ)のことを指し、「フニクリ・フニクラ」「オー・ソレ・ミオ」「サンタ・ルチア」「帰れソレントへ」「勿忘草」などの名曲たちは日本でも広く愛されています。

また、イタリアで発展した劇場の音楽であるオペラより、お二人の得意なレパートリーを演奏していただきます。

アリア(独唱)だけでなく、迫力の男声二重唱も。

普段はコンサートホールや劇場で演奏されるオペラを、さながら稽古場の至近距離で聞くかのような迫力をお楽しみいただける、またとない機会です。

従来の定員の半分に設定し、感染症対策を講じつつ運営いたします。

駅前のホールにて、豊かな時間をどうぞお楽しみください。

このコンサートは小ホールで開催予定だった「アフタヌーンコンサート」が、会場使用不可能になり中止したことを受け、場所・企画内容の一部を変更して再企画したものです

友だち追加

【限定22席】アフタヌーンコンサート 〜魅惑のカンツォーネとイタリアオペラ〜

【日時】

2021年10月20日(水)

開場14:30

開演15:00

終演予定16:30

【場所】

小金井宮地楽器ホール 地下練習室2・3

【入場料】

※感染症対策のため、限定人数でのご案内となります

全席自由:2800円

【演奏曲(予定)】(☆浅原、★小林)

【カンツォーネより】

☆マッティナータ

☆オー・ソレ・ミオ

☆帰れソレントへ

★勿忘草

★君に口づけしたい

★パッスィオーネ

【イタリアオペラ アリアより】

☆オペラ『蝶々夫人』よりピンカートンのアリア「さらば愛の家よ」

★オペラ『ジャンニ・スキッキ』よりジャンニのアリア「同じ声だっただろう?」

【イタリアオペラ 重唱より】

☆★オペラ『蝶々夫人』よりピンカートンとシャープレスの重唱

☆★オペラ『オテッロ(オセロ)』よりオテッロとイアーゴの重唱

【メールによるご予約方法】

●ご予約人数 __人

●参加者全員のお名前

●代表者の電話番号

上記を記載の上、contact☆ninfa.jp(☆→@に変更してください)にお送りください。(運営からの返信をもってご予約完了となります)

【出演者プロフィール】

浅原 孝夫(テノール)

洗足学園音楽大学卒業。同大学附属オペラ研究所修了。イタリア声楽コンコルソ第3位、金賞、テノール特賞受賞。1996年「椿姫」アルフレード役にてデビュー。2006年にイタリア留学。オペラにて、N.マルティヌッチ氏、S.カローリ氏と共演。2011年にコンスタンツァ国立歌劇場にて「ランメルモールのルチア」エドガルド役で出演。2016、17年度日本イタリア協会スカラシップ授与。

小林 勉(バリトン)

洗足学園音楽大学大学院修了。小金井宮地楽器ホール運営委員会委員、第二次小金井市芸術文化振興計画策定委員会委員、こがねい市民講師。「女声合唱le colorate」「I CANTORI合唱団」「こどもカントーリ」等の指導を行っている他、近年は小金井市民交流センターにてオペラ公演やコンサート活動などを定期的に行っている。

小林 かなこ(ピアノ)

東京大学教養学部卒業。幼少よりピアノを、大学在学時より声楽と伴奏を学ぶ、2019年二期会オペラ研修所マスタークラスを修了。Estill Voice Training公式講習会を受講。オペラ集団I CANTORIメンバー及び合唱ピアニスト、川崎市民オペラ会員、二期会準会員。2021年に株式会社NINFAを創業。

【感染症対策につきまして】

●従来の定員の半分での運営をいたします。

●座席間の距離をとりつつご観覧いただきます。

●会場入り口で検温させていただきます。

●会場入り口に消毒液を準備いたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA