初年度の御礼と、二期目へ向けて

3月末で、初年度(第一期目)が終了しました、NINFAです。

NINFAは、一応法人なのですが、と言っても、本当に最低限の大きさです。

想像されうる「カイシャ」というものより、本当にミニチュアサイズです。ミニチュアのお家みたいです。

しかし、NINFAの事業を通じ、様々な物事を肌で感じて、手足を動かして感じて、沢山のことを感じながら日々過ごすことができました。

今まで知り合えなかった沢山の方々と知り合うことができました。

コロナ禍でのスタート。

手の届く範囲で、泥臭く、信頼関係の中で。

身の丈以上の賭けはしない。

遠い所へも進出しない。

手の届く範囲で。

不正は(当たり前だけど)絶対にしない。

毎日少しずつ、優しく賢くなる。

小さな娘を背負いつつ、家族と沢山話をしつつ、自分の手足を動かして、物事を考える。

…一年目は、こんな感じで参りました、

どうなるか先の見えないコロナ禍…イベントに、スタッフやキャストとして関わってくださった方々とは、「密に連絡をとりながら、フレキシブルに進めていける事業」に絞って、安全に進めることを旨としてきました。

多くのイベントが中止、延期ともなり、多方面の方々にご迷惑もおかけしました。

日々変わる状況や世相に対応しながらの細かな変更を、共有できる範囲での事業。

スタッフやキャストとして関わってくださった方々には、本当に感謝しかありません…

また、お客様として知り合えた皆様にも、心から感謝しております。(イベントでのアンケートは、大切に読ませていただいております!)

さて、二期目は?…

基本的には、「コンサート運営」「女声グループレッスン運営」という二本柱は変わらずに予定していますが、一期目で学んだことを生かし、さらに面白くしていけたらと思っています。

そして、「NINFAを知ってくださっている人を増やす」のが、私自身の1番の仕事です。

「あの人たち、小規模だけど、良い事業をしているよ」「あの人たち、悪い人じゃないよ」…そんな評判を少しずついただけるように、コツコツと、仕事をより良いものにしていけたらと思います。

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします!!!!!

株式会社NINFA

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA